カレンダー



 アマゾン

 新着記事



 コメント

 トラックバック

 カテゴリー



 アーカイブ

 リンク



 プロフィール

 モバイル

 サーチ



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
♪ - | - | - ♪
晴れの日は、お外が良い〜。


 僕たちは(coo&hee)は普段はお家の中にいる。

今年の八丈島は、雨が多いっス。

4月になり、春めいてくるはずが、何しろ雨が多いので、まだまだ肌寒いっス。

何か、雨は気分が滅入るので、中にいるのではなく、僕達がお茶目でやんちゃなので、ビショビッショに濡れてしまうからです。

しかし、今日は久々の晴れ。

僕たちは外で、パパとママの仕事を見ています。

でも、放してはくれないです。

1


それは、ママは縁台をペンキ塗り。パパは鉄梯子をペンキ塗り。僕たちを放したら、それこそペンキだらけになるです。


椅子もペンキを塗るらしく、パパが運んでマッス。

おやおや、何と木製の椅子に、この湿気でキノコが生えてるじゃあ〜りませんか。

それも、食べれるキクラゲです。




パパが言うには「コレ、このまま置いたら、光るキノコが生えてくるんじゃあな〜い」だって。

今年は、湿気が多いです。


でも、パパズインは綺麗になりました〜。




パパズインのHPは コチラです。
コーギー | comments(0) | trackbacks(0)
僕たちの散歩
 僕たちの(クッキーとヒメ)散歩は、朝はパパが島の西側にある大潟浦に。此処は芝生で大好き。

午後はママが島の東側にある底土港に。此処は砂地なのであまり走らせてくれない。それでも、ヒーが(ヒメ)走り回るので、その後で体を拭いてもらうのが大変。僕は、拭かれるの嫌いなのです。

大潟浦は芝生で柔らかなので、幾ら走り回ってもあまり体が汚れない。だから大好きなのですが、最近マメ柴を連れて散歩に来る、何処かのおじさん。全くウンチを片付けない。

だから、僕たちも肩身の狭い思いをするのです。

困ったもんです。

今日は南原の散歩。此処は見晴らしは良いのだけど、溶岩質の岩であまり走れない。チョット嫌な場所。

1


2

そこから、宇喜多秀家と豪姫の石像まえに。

ここで、僕とヒーがオシッコにウンチ。宇喜多さんゴメンナサイ。

3



しかし、パパは万全。ウンチを奇麗に拾い、その後ペットボトルの水で奇麗に洗い流しました。


ペット愛好家のみなさ〜ん。僕たちの為にも、良いマナーで動物を飼うワン。



パパズインの釣りなど情報ページは コチラ


ペンションパパズインの宿泊お問い合わせは

04996-2-3888  メール info@papasinn.com

コーギー | comments(0) | trackbacks(0)
パパの憂鬱は僕らの幸せ
この頃は寒く風も強い。

日本全国が寒い時は、 八丈島は風が強い。

海は大荒れ、パパも釣りに行けずに憂鬱。

そこで、僕達と遊んでくれる・・・、楽しい。


そして、パパが牛の爪を買って来た。

「ママ~、ガムだとこいつら、すぐ噛んで無くなってしまうから、これじゃどうだ〜」

「飽きなきゃ良いけど〜」

いえいえ、これは、僕は(COO)大好きなのです。

coo2

HEE(ヒメ)なんか、ケージに足だけ出して、もう夢中です。

hee1

それから、パパにパパに抱っこされて眠ってしまいました。

hee2

僕も~、でもそんなにカメラ向けてたら・・・、

coo1


もう、眠れないじゃない!!。

この後で、パパも居眠りしてました。





ペンション・パパズインの宿泊は

04996-2-3888

メールは

info@papasinn.com



コーギー | comments(0) | trackbacks(0)
昨日の7時半
 昨日の7時半にBSフジの番組『なるほど ザ・ニッポン』で、僕たちが大活躍?でした。

これは、10年ぐらい前に、同じフジテレビに番組『リバーウォッチング』でアナウンサーの益田由美さんがパパのガイドで八丈島の川を紹介した。

其処にヤマメが棲んでいることから、その映像が印象的であり、今回の番組は再びその益田由美さんがパパに会いに来るというものだ。

そして、今回は僕たちの散歩シーンがあり、目立ちたがり屋のヒーが暴れ回るので僕も(クー)ついつい、という話なのです。

パパは作曲家ですが、昔はジャズのトロンボーン奏者でした。

30年前のボロボロの楽器を取りだし、昔を懐かしんでいるのなんか、すっかり爺さんぶりを発揮。

でも、これが僕たちの島の暮らしなんです。

hee_coo1


hee_coo2

パパズインの情報は コチラ。
コーギー | comments(0) | trackbacks(0)
変な台風?
 僕の大好きなパパが、何かの会議で上京し留守だった。

つまらないです〜。

ママは優しく、ヒーはパパがいなくても良いみたいだけど、僕は(クー)寂しい。


5日間ぐらいはいないみたいだったが・・・、ところがわ〜い!、急に帰ってきた。

papa「いやいや、まいったね〜。消滅するかと思った台風が・・・、元気を吹き返してコッチに向かってくるじゃ〜ん」

mama「そうよね、よく飛行機がとれたと思う。それに、条件付きでよく飛んできたワ〜」

papa「会議の途中に抜けたと言っても、銀座からタクシーを捕まえたのが3時5分だよ〜。そこから、運転手に、飛ばしちくり〜!!といって高速を15分で羽田だよ〜。3:50発の飛行機だから、カウンターまで走った走った。大汗かいたよ〜」

mama「でも、この飛行機に乗らなかったら、明日はもう、台風で欠航でしょう。そうすると2〜3日は帰れなくなるもん、あたし一人で台風の支度なんて、出来ないワ〜」

確かに、変な台風です。

台湾あたりでウロウロ、小さくなって消えちゃうかと思ったのが、急に石垣島あたりにゆくり動いてから、急にコッチに向いてきたのです。

それも、一気に早くなって・・・。水温が高いものだから大きくなってしまう。

何しろ、この時期の台風も珍しいが、こっちに向いてから急に60キロの猛スピード。

まったく、おかしな台風です。


でも、パパが戻って一安心。パパは大きなペンションの窓に羽目板を打ちつけ、ママのガーデンにある30個もの鉢を風の当たらないところに移す。他にも、風で飛ばないように花や木を結わえて、いやいや大変な作業。僕たちもチョッチお手伝いのつもり・・・(ガーデンで走り回っていただけですね〜)。

ようやく作業を終えたのが夕方。「何時でも台風よ、来い!!」と言った感じ。


ところが翌日の朝に来る予定の台風が、更に更にスピードアップ。その夜の9時ころには、もう嵐の気配です〜。

しかし、台風は島の南を抜けたので、それほど風は吹かなかった(パパの受け売りだが、台風は北を通った方が危ないらしい)。

そして、さらに90キロものスピード(パパズインの車だってボロだからそんなにスピードは出ない)で一気に三陸沖からアリューシャン海峡に。


パパは「こんなドタバタで忙しい台風はないね〜。おかげで右往左往だよ〜」でな話。

翌日はもう台風のお片付け。僕たちはユキちゃんと一緒に窓に水をかけて飛んできた海水を流し、ママは大掃除。

パパは車を洗って、釣り道具のお手入れでした〜。

たい3

たい2

たい1

みなさん、一度は僕たちの「パパズイン」を訪ねてください。


ついでに僕らの動画も見て〜ね。

http://www.youtube.com/user/papasinn#p/a/u/0/PZk5LbR9Ju0



パパズインのHPはコチラを覗いて。釣りなど島の情報が満載です。
コーギー | comments(0) | trackbacks(0)
Template by 魚のぼやき